銅像ハンターtaguttiの銅像ハンティング記

銅像好きがこじれて10数年。日本中の銅像ハンティングは続きます…

銅像情報 その7

①進撃の巨人像(エレン・ミカサ・アルミン)が4月5日に大分県日田市の大山ダムに。 大山ダム(大分県日田市大山町西大山2008-1)です。日田市は、マンガ『進撃の巨人』の作者、諌山創さんの出身地。 またJR日田駅前にも、リヴァイ兵長像を作る予定とのこと。…

「井伊直弼と横浜」展

昨日、神奈川県立歴史博物館(馬車道)で開催中の「井伊直弼と横浜」展に行ってきました。 2月8日~3月22日 一般900円 です。 内容は、戦前の「井伊直弼」像が計画から幾多の艱難を経て、1909年に完成(原型は藤田文蔵)。しかし、関東大震災で台座上で向き…

富山県編 その16

〇源義仲 略 <源義仲像>場所:JR石動駅南口(富山県小矢部市石動町11)竣工: 1983年5月像高: 作者: ㈱竹中銅器撮影時: 2018年12月3日説明:かつては賑やかな駅の北口にあったのだが、現在は「あいのかぜとやま鉄道」になり、整備された南口に立つ(…

富山県編 その15

〇正力松太郎(1885~1969) 官僚、政治家、実業家。富山県射水郡枇杷首村(現射水市大門町)生まれ。東京帝国大学卒業後内務省に入り、その後警察官となり出世するが、虎ノ門事件で免官。読売新聞の経営権を買収し社主となる。戦後A級戦犯に指定されるが、…

富山県編 その14

〇ドラえもん一派 JR高岡駅北口からすぐの「ウイング・ウイング広場」にある「ドラえもんの散歩道」にある。2列になっていて、前からドラえもん→ドラミちゃん→ジャイアン。左の列がのび太→しずかちゃん→スネ夫。「ドラえもん一派」というものなんだが、とり…

アクセス数10,000超え!

「銅像ハンターtaguttiの銅像ハンティング」が 10000アクセスを超えました!! ありがとうございます。 拙く不定期な更新ですが、ネタはたくさん持っています。 地元の銅像も早く公開したいと思います。 気を長くしてお待ちください! よろしくお願いいたします🙇

富山県編 その13

〇前田利長 (1562~1614) 安土桃山時代から江戸初期の武将。加賀藩初代藩主(加賀前田家2代目)。1605年異母弟の利常に家督を譲ると富山城に隠居した。さらに高岡城を築き、1609年に移った。 <前田利長像> 場所:高岡古城公園本丸広場(富山県高岡市古城…

銅像情報 その6

①リーチ・マイケル像 母校の札幌山の手高校に ラグビーW杯で日本代表主将として活躍したリーチ・マイケルの像が、1月16日母校の札幌山の手高校に設置された。この像は、ラグビーW杯を盛り上げるために、三菱地所が作り、東京丸の内に置かれていたもの。 ②静…

富山県編 その12

※今回は、富山県立工芸学校(現富山県立高岡工芸高校)の特集となったので 学校紹介を少しばかり… 1894年に納富介次郎が創立。本科(修業年限4年)木材彫刻、金属彫刻、鋳銅、髹漆の4科を置く。その後紆余曲折があるが、2012年から現行の高岡工芸高校となる…

富山県編 その11

〇藤井能三(ふじいのうぞう) (1846~1913) 実業家、教育者。越中国射水郡伏木村(現富山県高岡市伏木)生まれ。廻船問屋能登屋に生まれ、西洋式灯台(日本海側で最初)や測候所を自費で建てて今日の伏木港の基礎を築き、「伏木港開港の父」と称された。…

富山県編 その10

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。では、富山県編の続きを… 〇浅野総一郎 (1848~1930) 越中国射水郡藪田村(現富山県氷見市)生まれ。実業家。浅野財閥を築く。若くして商売を始めるが、最初は上手くいかなかった。東京…

富山県編 その9

〇松本正雄 (1917~1986) 官僚、政治家。東京帝国大学工学部土木工学科卒、建設省を経て、1976年から小矢部市長。市内の公共建築を自ら設計した「メルヘン建築」にしたことで有名。 <松本正雄像> 場所:小矢部IC近くの丘陵上(富山県小矢部市平桜) 竣工…

富山県編 その8

〇阿曽三右衛門 (1611~1687) 越中国礪波郡野尻郷本江村(現富山県南砺市福野)生まれの郷士。江戸時代初期に福野町(南砺市福野)、福光町(南砺市福光)、津沢町(小矢部市津沢)の町立てをおこなった。これらの地域である越中国礪波郡は陸上交通の便が…

富山県編 その7

〇水上善治 (1828~1898) 幕末・明治期の社会事業家。越中国高草嶺村(現富山県南砺市平村)生まれ。藤井庄兵衛の次男に生まれ、下梨の水上善三郎家に養子に入った。養蚕の普及、五箇山紙の復興、道路の改修など地域の発展に尽くした。旧平村役場(現南砺…

富山県編 その6

〇日本武尊 (?~?) 「ヤマトタケル」と読むが、表記は『日本書紀』では主に「日本武尊」。『古事記』では主に「倭建命」である。父は景行天皇。 <日本武尊像> 場所:櫛田コミュニティセンターグラウンド脇(富山県射水市串田864-1) 竣工: 像高: 作…

富山県編 その5

〇佐伯有頼 (676?~759?) 飛鳥時代から奈良時代にかけての人物。越中国司佐伯有若の息子と伝えられる。霊示を受けて立山を開山したという。『立山開山縁起』に載る人物。 <佐伯有頼像> 場所:呉羽山公園富山展望台(富山市北代2613) 竣工: 像高: 作…

富山県編 その4

〇松岡重三 (1903~?) 政治家。富山県上市町生まれ。1947年に富山県議会議員となり、上市川の改修に尽力し、上市川多目的ダムをつくった。 <松岡重三像> 場所:上市川ダム展望公園(富山県中新川郡上市町東種宇郷津1-2) 竣工: 1965年4月 像高: …

銅像情報 その5

その1 国会議事堂内の撮影が大幅緩和 参議院は11月8日に、国会見学する参観者が写真や動画を撮影する際の基準を大幅緩和した。参観順路内であれば基本的にはOKとなり、これまで禁止されていた、国会中央広間の「伊藤博文像」「大隈重信像」「板垣退助像…

富山県編 その3

〇鍛冶良作 (1895~1980) 政治家。富山県出身。1921年に明治大学を卒業、翌年から弁護士となり、1932年神田区議会議員、1947年富山一区から衆議院議員に初当選、以降7期を務め、地元のために汗水を流すとともに法務政務次官、裁判官弾劾裁判所裁判長などを…

銅像情報 その4

その1 神奈川県藤沢市白旗神社に源義経&武蔵坊弁慶 像完成 さる10月28日(月)に源義経&武蔵坊弁慶像の除幕式がおこなわれまし た。「令和御大典・源義経公没後830年 記念事業」の一環として、義経の首塚 が同神社の境内近く、弁慶塚が藤沢宿内の常光寺に…

富山県編 その2

〇親鸞 (1173~1263) 鎌倉時代の僧侶。浄土真宗(一向宗)の開祖。山城国(現京都府京都市)に生まれる。承元の法難で師の法然とともに流刑となり、越後国国府(現新潟県上越市)に配流となった。 <親鸞像>場所:足洗潟公園(富山県射水市本江針山開)竣…

富山県編 その1

富山県編を始めます。富山県は全国の銅器(銅像や撞鐘など)の生産90%を占める高岡市を擁しています。侮れない量の銅像が居ます。調べた範囲で130体程度。 最初に訪れたのは2009年。金沢に行った際、一日だけ高岡市周辺を周った時でした。その後銅像にどっ…

佐賀県編 その14

今回で、一応佐賀編は終了です。 〇鍋島直正(斉正) (1815~1871) 江戸時代末期の佐賀藩主。江戸期は徳川11代将軍家斉の偏諱を受け、斉正だった。藩政改革を遂行し、一方洋学を推進して、「蘭癖大名」と呼ばれるくらいだった。天然痘の種痘の普及、反射炉…

佐賀県編 その13

〇志田林三郎 (1856~1892) 明治期の物理学者、電気工学者。佐賀藩(佐賀県多久市)生まれ。多久の学問所「東原庠舎」を経て、工部省工学寮(のちの東京大学工学部)に入り電信学を学び、同学科を首席で卒業、イギリスに留学した。帰国後工部省電信局、工…

佐賀県編 佐賀県編 その12

〇枝吉神陽 (1822~1862) 江戸時代後期から幕末期の国学者、教育者。佐賀藩生まれ。幼くして神童の誉れ高く、20歳で江戸の昌平黌で学び、ほどなく舎長となり、国学を学ぶことを認めさせた。26歳で帰国後、佐賀藩弘道館で教諭を務める傍ら、勤皇運動をおこ…

感謝!投稿数が100となりました。

投稿数100になりました。 銅像ハンティングはどんどん増えていて、銅像探索で訪れていない都道府県も片手で数えるほどになってしまいましたが、みなさんにお伝えできていない。もどかしいのですが、生来の怠け者なので地味にコツコツやるしかありません。北…

佐賀県編  その11

〇佐野常民 略 <佐野常民像> 場所:日本赤十字社佐賀県支部(佐賀市川原町2-45) 竣工: 1968年12月 像高: 作者: 古賀忠雄 撮影時:2019年6月2日 説明:佐賀県支部の正面駐車場の真ん中に立つ。明治100周年記念に建立されたらしい。彫刻家の「古賀忠雄…

銅像情報 その3

〇「土岐光衡」像完成する 2019年9月5日、岐阜県瑞浪市土岐町の一日市場八幡神社(瑞浪市土岐町402)に、土岐光衡像が完成した(台座115cm、像高105cm。胸像だが上半身の鎧兜像)。 光衡は、鎌倉幕府の御家人で、東濃南部を治めた。2020年のNHK大河ドラマ「麒…

佐賀県編 その10

先日の大雨は佐賀県内を直撃しました。道端に立つ銅像たちは安泰だったのでしょうか? 〇豊臣秀吉 (1537~1598) 戦国期から安土桃山期の武将。織田信長の跡を継ぎ、太閤検地・刀狩などをおこなって、天下統一をした。1592年からは朝鮮侵略(文禄・慶長の役)…

銅像情報 その2

3Dプリンタを活用して、20万円前後で胸像が! 「MONOist」に、3Dプリンタを使って安く胸像を作るメーカーがあるとの記事が載った。 このメーカーは㈱メルタ(東京)。前後左右4枚の写真があれば、3Dモデリングをして、また本人を3Dスキャンをすればより高…