銅像ハンターtaguttiの銅像ハンティング記

銅像好きがこじれて10数年。日本中の銅像ハンティングは続きます…

銅像あるある その1

高知県シリーズが終わったわけではありませんが、時々違うこともしたくなります。そこで別シリーズで「銅像あるある」を…

 

№1 「銅像探し」

 銅像愛好の士は少ない。したがって銅像情報も少ない。私が銅像探索を始めた頃、銅像の情報は個人出版銅像本ぐらいしかなかった。その中で”ヒロ男爵“の創られたホームページ「日本の銅像探偵団」は、唯一に近いぐらいの情報源だった。現在でも全国を網羅している銅像情報は、このサイトが唯一と言っていいぐらいである。ともかく銅像情報はネット上でも数が少ない。なので「探偵団」に載っていない銅像を見つけると、すぐさま行きたくなり、そのためだけに旅行したりする。そして目的の銅像を撮ってくると、「探偵団」の「画像投稿版」に自慢げに投稿する(最近は、何人かの方が私のように「自慢げに」投稿しています)。

f:id:tagutti:20180615225607p:plain

 写真は、「日本の銅像探偵団」に最初に投稿した(と思う)熊本県通潤橋のふもとに立つ、布田保之助ですね。