銅像ハンターtaguttiの銅像ハンティング記

銅像好きがこじれてよじれて20年以上。日本中の銅像ハンティングは続きます…

岐阜県編   その3

〇井深常治郎 (?~?)

 政治家。冨秋村長から岐阜県議会議員。

<井深常治郎像>

場所:大野町役場(岐阜県揖斐郡大野町大野80)

竣工:1963年3月

像高:

作者:高藤鎮夫

撮影時:2023年3月25日

説明:銘文に寿像とあるので、1963年段階では生きていたようだ。

 

古田織部 (1543?~1615)

 戦国期から江戸時代初期の武将、大名、茶人、芸術家。諱は重然(しげなり)。美濃国本巣郡山添村山口(現岐阜県本巣市)生まれ。最初は父と土岐氏に仕えていたが、織田信長の美濃平定後信長の配下となる。その後豊臣秀吉に仕え、「織部助もしくは正」となる。秀吉の最晩年は「御伽衆」として茶で仕えた。千利休の弟子(利休七哲の一人)であり、利休死後は天下一の茶人となった。1615年、大坂夏の陣の際に、豊臣方へ内通したとして死罪となった。

(ちょっとピンボケ…)

古田織部像>

場所:古田織部展示館<道の駅織部の里もとす内>(岐阜県本巣市山口676)

竣工:

像高:

作者:

撮影時:2023年3月25日

説明:FRP像である。織部の生地は長らくわかっていなかったが、民間の研究者によって「本巣」生まれとなる。マンガ『へうげもの』で有名。「へうげもの(読みは“ひょうげもの”)」とは、ひょうきんもののことで、織部の型破りな人生をタイトルにしたもの。

展示館内には、ほかに「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」像がある。

 

 

〇宮脇留之助 (1871~1943)

 実業家、政治家。岐阜県本巣郡根尾村(現岐阜県本巣市)生まれ。地域の養蚕指導、村議会議員、郡議会議員として電信電話、道路の整備、根尾の“薄墨桜”などの観光開発などに尽力した。特に鉄道の誘致には力を注いだが、生前には樽見までの鉄道延伸はなかった。

<宮脇留之助像>

場所:JR樽見駅岐阜県本巣市根尾樽見27-2)

竣工:1988年11月

像高:

作者:斉藤勝弘

撮影時:2023年3月25日

説明:現樽見鉄道は、国鉄樽見線として、1956年に大垣―谷汲口が、1958年に美濃海神まで延伸したが、1984年に国鉄としては廃止、第三セクター樽見鉄道となり、1989年に樽見まで延長された。像は樽見駅のすぐ脇にある。

 

〇小野島謙三 (1902~1986)

 政治家。旧根尾村の公選制の初代村長(2期)。

<小野島謙三像>

場所:国道157号線と県道255号線(樽見駅への進入路)の分岐付近(岐阜県本巣市根尾板所643−10)

竣工:1991年3月

像高:

作者:斉藤勝弘

撮影時:2023年3月25日

説明:樽見駅の宮脇留之助像を見るために向かう途中で発見。

 

〇田中偉二(ひでひと)  (1926~2008)

真生会という法華経の在家仏教教団の開祖。岐阜県岐阜市生まれ。本名は甫(はじめ)。25歳の時に結核になり、商社を退社して闘病生活に。その後実家も倒産し、「大乗教」に入会。大乗教岐阜教会の師、栗山法明の後を受け、同第2代教会長となるが、第二の師、柴垣法隆から指導を受けて独立、「真生会」をつくる。

〇田中君枝   (1932~1995)

田中偉二の妻、真生会の教母。岐阜県岐阜市生まれ。

<田中偉二・君枝像>

場所:真生寺(岐阜県岐阜市彦坂178)

竣工:

像高:

作者:

撮影時:2023年3月25日

 

〇栗山法明  (1916~1973)

 大乗教の岐阜教会初代教会長。岐阜県岐阜市生まれ。

<栗山法明像>

場所:真生寺(岐阜県岐阜市彦坂178)

竣工:

像高:

作者:

撮影時:2023年3月25日

 

〇杉山辰子 (1868~1932)

 仏教感化救済会(大乗教)の祖。法華経と法縁を結び、布教に励む。

<杉山辰子像>

場所:真生寺(岐阜県岐阜市彦坂178)

竣工:

像高:

作者:

撮影時:2023年3月25日

 

〇柴垣法隆 (1910~1989)

 大乗教の副管長。愛知県一宮市生まれ。

<柴垣法隆像>

場所:真生寺(岐阜県岐阜市彦坂178)

竣工:

像高:

作者:

撮影時:2023年3月25日

説明:真生会のところをまとめて説明する。岐阜市郊外のひなびたところに、燦然と輝く大きな観音像が立つ。教組から関連する人々まで、若いころから苦労が絶えず、それが宗教へと向かわせた所以のようだ。杉山氏→栗山氏→柴垣氏→田中氏の順につながっているようだが、田中氏は立正佼成会に修行に行っているようなので、立正佼成会の子会社的な感じか?行ったときは誰も人がいなかった。栗山氏の像は、どうしても正面から撮れなかった。