銅像ハンターtaguttiの銅像ハンティング記

銅像好きがこじれて10数年。日本中の銅像ハンティングは続きます…

高知県編 その24

濱口雄幸  (1870<明治3>年~1931<昭和6>年)

 高知県出身の戦前の大蔵官僚、政治家。第43代内閣総理大臣。立憲民政党の総裁。「ライオン宰相」と呼ばれた。1930年4月東京駅で暴漢に狙撃され、それが基で翌年死亡した。

 「雄幸」は、父親が酩酊していたため、出生届を書くときに「幸雄」と書くべきを前後逆に書いて届けてしまったためとのこと。

f:id:tagutti:20180620204138j:plain

濱口雄幸像1>

場所:高知市五台山五ノ台(五台山展望台)

竣工: 2000年3月

像高:

作者: 濱田浩造

撮影時: 2012年1月8日

説明:五台山は高知市の東方にあり、この山のふもとが生まれ育ったところ。銅像のすぐ裏には「竹林寺」がある。

f:id:tagutti:20180620211001j:plain

 

濱口雄幸像2>

場所:高知県安芸郡田野町378(浜口雄幸旧邸)

竣工:

像高:

作者:

撮影時: 2012年1月9日

説明:この像は石像である。五台山のふもとで生まれ育った雄幸(当時は水口姓)は、旧制第三高等学校在学中に、ここ田野町の濱口家に養子に入った。旧邸の入り口に像は立つ。

 

f:id:tagutti:20180620211024j:plain